グラビアアイドル画像館(リア・ディゾン)

グラビアアイドル画像館

グラドルやジュニアアイドル(U-15)の画像やサンプル動画、壁紙やカレンダー、DVDや写真集、プロフィールや画像掲示板などを批評付きでご紹介。アイドル評論家のポルシェ万次郎が運営する世界最強のグラビアアイドルファンサイトです。タレントのイメージを貶めるようなアイコラ画像、無修正動画の類は掲載しておりません。他所のアイドル画像サイトの追随を許さない豊富な画像掲示板群が自慢でしょうか。日本が世界に誇るセクシーアイドルでOTAKU文化の国際交流を目的としています。

 Gravure Idol Photo Gallery - Welcome to "Kawaii" Japanese gravure idol photo gallery!! This is a list of gravure idols, who are models in Japan

 that are generally more provocative than regular models and aidoru, though not to the point of posing nude.

 

Gravure Idol Photo Gallery TOP >

Japanese AV Idols Only(ひらがな可)

知名度No.1サイト! ENGLISH PAGE

アイドルのDVDや写真集の通販サイト

無料オンラインRPG「スペルバウンドヒーローズ」ドット絵アイコン画像塾

管理人主催の無料オンラインゲーム

金融裏情報 ゼンキュウレン
各社の金利を消費者金融の虎で比較

グラビアアイドル画像館へようこそ!

Welcome to Gravure Idol Photo Gallery!!

 

このアイドルファンサイトは「女性アイドル画像館」(以下、本館)という姉妹サイトの出張版といいますか、よりグラビアアイドルの紹介に特化したサイトを作ろうと思い制作されたものです。紹介アイドル数や画像掲載点数では本館に及びませんが、英語圏の訪問者を意識して掲載グラビアアイドルを厳選した、グローバルでインターナショナルなアイドルサイトとなっています。私の敬愛する大前研一氏が「英語は儲かる言語だ」と言っているのですが、確かにインターネット上の使用言語の8割が英語、また世界に蓄積されている情報の7割が英語と言われていますので、やはり英語圏の訪問者を意識したサイト作りでアクセスを集めようとの努力は正しいことのように思えます。

 

SASHIMI、TEMPURA、SUSHI、TERIYAKI、WASABIなどの日本食ブームから、ORIGAMI、HAIKU、KARATE、KARAOKE、WASHLET、MANGA、OTAKU、COSPLAY、J-POP、VISUAL KEI、YAKUZA(笑)などに至るまで、日本のカルチャーやポップカルチャー(サブカルチャー)が世界中で大人気なのはもはや周知の事実だと思いますが、実は日本のグラビアアイドルというのも世界的にはとても注目されていて、このことは日本でも著名なアイドルをちょっと英語や中国語で検索してみれば膨大な数のサイトが表示されることからも、十分に納得してもらえる確かな事実ではあります。

 

挑発的で扇情的なポーズを取りつつも、決してヌードモデルのような裸にならない日本のグラドルアイドルという存在は、欧米のみならずアジアの他の国々でも見られない我が国独特のものだったりします。また、26歳の菊地凛子が日本の女子高校生役で映画『BABEL』に出られてしまうくらい、東洋人は総じて欧米人から年齢以上に若く見られることが多いのはご存知でしょうか。中でも黒髪が神秘的で美しく、大和撫子的なイメージを対外的に持たれる日本人女性は、昔から世界中で大人気なのもまた事実だったりです。最近では世界の美を競うミス・ユニバース世界大会において、2006年は日本人の知花くららが準ミス・ユニバースに、2007年は同じく日本人の森理世が邦人としては48年振りにミス・ユニバースに選ばれたことも記憶に新しいですね。欧米では日本人女性との結婚を決めた場合、「おまえ、日本人の奥さん貰うんだってな、このロリコン野郎(笑」などと、友人達からからかわれたり羨ましがられたりすることも多いと聞きます。

 

日本人女性を妻に娶った外国の著名人(CELEBRITY)といえば、まずはオノ・ヨーコと結婚した音楽家のジョン・レノン(John Lennon)、後藤久美子と結婚したF1レーサーのジャン・アレジ(Jean Alesi)などが思い浮かびます。レーサー繋がりで行くと元レースクィーンの遠藤賀子と結婚したミカ・サロ、テニスプレイヤーの伊達公子と結婚したミハエル・クルムなんかもそうですね。外国人男性と結婚した日本の有名人では中村江里子、相原勇、有森裕子、野沢直子、外国人の父と日本人の母を持つ日本の男性有名人ではダルビッシュ有、マーク・パンサー(globe)、羽賀研二などが挙げられますが、女性モデルや女性アイドル、女優や女性ミュージシャンの世界では、やはり外国人男性と日本人女性との間に生まれたハーフタレントの数が抜群に多く、広く国民に親しまれています。美しくあることが必須条件なファッションモデル業界では、母方が日本人なハーフモデルの活躍が最近特に目立つようにもなりましたね。

 

こんなに多い!母親が日本人のハーフタレント一覧

宮沢りえ(父親がオランダ人)

ベッキー(父親がイギリス人)

加藤ローサ(父親がイタリア人)

山本モナ(父親がノルウェー人)

滝川クリステル(父親がフランス人)

木村カエラ(父親がイギリス人)

土屋アンナ(父親がロシア系アメリカ人)

LIZA(父親がドイツ人)

安良城紅(父親がアメリカ人)

黒木メイサ(父親がアメリカ人)

鮎河ナオミ(父親がアメリカ人)

サーシャ(父親がアメリカ人)

紗羅マリー(父親がアメリカ人)

マリエ(父親がフランス系カナダ人)

長谷川潤(父親がアメリカ人)

藤井リナ(父親がアメリカ人)

森本クリスティーナ(父親がアメリカ人)

道端ジェシカ(父親がスペイン人とイタリア人のハーフ)

木村えり花(父親がアメリカ人)

浦浜アリサ(父親がイタリア系アメリカ人)

クリステル・チアリ(父親がフランス系日本人のクロード・チアリ=智有蔵上人)

 

最近のデータによると、東京では結婚するカップルの10組に1組は国際結婚なのだそうです。しかも、その内の殆どが外国人男性と日本人女性のカップルであるとのことで、ここでもやはり日本人女性の世界的な人気の高さが窺えるかと思います。また、ポルノ規制の厳しい共産主義国の中国では、中華思想や誤った歴史教育によって反日の国であるにもかかわらず、日本のグラビアアイドルやAVが大人気らしいです。2005年に発生した中国での反日暴動の際、2ちゃんねるのVIPERらが紗綾の画像をその表情に合わせたコメント(「反日のおいたをしないでください」等)と共に反日サイトの掲示板へ投稿、その愛らしい笑顔と巨乳(中国人に巨乳は少ないと言われている)に癒されたのかどうかは分かりませんが、中国のネット上での反日行動を激減させたことはネット住人の間では有名な話ではあります。

 


YourFileHostの動画をサムネイル表示、DL保存できるYourFileHost動画まとめ掲示板を新設しました。

AV女優・アダルトビデオ画像館みこみこ動画(mico mico video / 巫女動画)前科者通信 〜ポルシェ万次郎の刑務所日記〜

新サイトポルシェ万次郎のYourFileHostなう無修正アダルト動画まとめブログが超お奨めです♪


 

このように日本人女性や日本のアイドルは世界中で愛されている訳ですが、もはや世界基準となったNINTENDO(任天堂)やPOKEMON(ポケモン)などの日本発のカルチャーと同様に、日本人のクリエイティビティやメンタリティが世界を平和にすると言っても過言ではないでしょう。武器以外の楽しいモノは何でも自分達で作って輸出できちゃう日本はまさしく世界の憧れの地、「日本は神の国」との発言が問題視された森元首相の言葉も間違いや失言なんかではありません。アラブの知識人の間では、反西洋(反米)としての日本に対する期待も大きいです。イスラム教徒によるテロが行われない大国も日本くらいなものでしょう。かつて日本人が有色人種を代表して白色人種と対決しなかったら、世界は人種隔離政策によって未だに白人の優位が続き、西洋以外の民族は彼らをマスターと呼び続けなければ行けなかったでしょう。大東亜戦争末期に行われた国際法無視のホロコースト(都市空襲による民間人無差別大量虐殺)や原爆投下にもめげず見事復興を成し得たこの日本という国を、もっと誇って良いのだとの認識をより多くの日本人と共に持ちたいと私は常々思っている次第です。

 

またパブリシティ権や掲載画像の著作権についてですが、当然ながら当方のような画像サイトの側ではなくタレント事務所やカメラマンの側が有しています(アイドルはその公共性から、肖像権についてはそれほど問題にはならないようです)。ですので、スキャンやレタッチした画像に自分の署名やサイトのURLを入れる行為については「ちょっと図々しいんじゃないの?」って思ってしまいますし、まして肖像のイメージを貶めるような悪質なコラージュ(アイコラ)や対象の経済的利益を損ねるような類の行為は、絶対にあってはならないことだと考えています。欧米ではそういった同一性保持権の侵害というか悪質な加工を施さない2次著作物であれば、著作権法の関係で通例的に認められている地域が多々あるようです。日本ではそういった悪意のない利用であったとしても、厳密に判断すれば現時点ではまだまだ法的に問題が生じる訳ですが、YouTubeやニコニコ動画などがそうであるように、インターネットの世界では社会通念としてそのような暗黙の了解的な部分あるものと認識されています。しかしながら著作権というものは実際のところ、言われなければ相手(権利者)が嫌がっているかどうか分からない「親告罪」的な部分もあります。当方の運営姿勢としてましては、権利者から問題ありとの指摘をいただければ、即時修正や削除に応じさせていただきたいと思っております。

 

最後になりますが、各ページ上部(タイトルバナー下)に書かれた英語の日本語訳について、下記にて紹介させていただきたいと思います。

 

Engjish(英語)

Welcome to "Kawaii" Japanese gravure idol photo gallery!! This is a list of gravure idols, who are models in Japan that are generally more provocative than regular models and aidoru, though not to the point of posing nude.

Japanese(日本語)

ようこそ、日本の可愛いグラビアアイドルの写真館へ!これはグラビアアイドルの一覧ですが、彼女らグラビアアイドルというのは裸に近いポーズを取ると言っても良いくらい、一般のモデルやアイドルよりも挑発的な日本のモデルなのです。

 

ちなみにネイティブの人に確認を取っていないので、上記の日本語訳が適当かどうかの自信はないです(笑

 

当サイトや本館についてのご意見やご感想はメールや掲示板にて受けつけております。いや、できれば削除依頼やクレーム、ビジネスの話や管理人個人への人格批判及び誹謗中傷はメールにて、励ましや掲載内容についてのご意見は掲示板にてお願いできれば幸いです。英語圏や中国語圏の方を含め、多くの訪問者の方が当サイトでお気に入りのグラビアアイドルを見つけられることを切に願っています。

 

2007年9月1日(土) グラビアアイドル画像館 管理人:ポルシェ万次郎

当サイト掲載のグラドル画像について

当サイト(グラビアアイドル画像館)及び女性アイドル画像掲示板掲載のグラビアアイドル画像は、すべて引用として使用させていただいております。グラビアタレントやその所属事務所、写真集出版社やカメラマンに帰属する肖像権やパブリシティ権など、著作権の侵害を意図するものではありません。これらの知的財産権を有する方がグラドル画像掲載について問題だと判断された場合、ご連絡をもらえれば真摯に対応をさせていただく所存です。

Copyright (C) 2007 Gravure Idol Photo Gallery(グラビアアイドル画像館) All Rights Reserved.